リラックスしすぎに注意!?ローソファーのメリット

座りながらもゴロンとできる

ベンチソファーやカウチソファーなどソファーの種類は様々なタイプがありますが、みなさんはどんなソファーだったら使いたいと思いますか。リラックスできることを優先したい人は、ローソファーはどうでしょうか。ソファーの中でも座面の高さが30cmより低いものをローソファーと呼びます。このローソファーは、実は私たち日本人にはとても合っているのです。昔から畳の部屋で生活をしてきたので、床に近いと安心感があります。さらに足を伸ばしてリラックスして座れるので寛ぎやすいです。ローソファーの底に脚がないタイプは、畳の部屋にも置けますしマッチします。座面の高いソファーではこの使い方は難しいです。和室で家族とゆっくりと休めるのは、い草の香りもしてよりリラックスできますよね。

コーディネートで快適さアップ

ローソファーは他のインテリアとコーディネートすることで、使い心地がさらにアップします。例えば、床に敷いたラグと色合いを揃えることで見た目から得るすっきり感、そして足をラグに向かって伸ばした時に、ラグの感触が快適さをより与えてくれます。ゴロゴロとリラックスタイムを過ごすにはもってこいです。ソファーを替えることは大変ですが、ラグだと気分転換にシーズンによって替えてみるのもいいかもしれません。そして、冬はこたつと合わせるのをお勧めします。座面が10cmぐらいなら、こたつと一緒に使えます。リビングで寛ぐ時には、ぬくぬくとした暖かさって大事ですよね。あまりにも心地良いからといって眠ってしまうのにはご注意ください。

和室でソファーは和室に合うように高さや素材にこだわったものが多いです。畳にソファを置くとまるで高級旅館のような一室になります。