スカートには不向き!?ローソファーのデメリット

スカートだと意外と寛げない

ローソファの場合、足を前に投げ出してゆったりと寛ぐことができると評判です。しかしながら、女性の間でローソファはあまり好評ではないということが分かってきました。その一つに、スカートを履いていると床との高さがあまりないので、足を崩すことができないというデメリットが浮き彫りになってきました。彼の家に遊びに行ったところ、その日はスカートを履いていて、おまけにローソファだったので、せっかくのお部屋デートであまりくつろぐことができなかった、という女性も少なくないようです。スカートの女性は足を崩せず、ローソファだと正座をしている状態に近いので、結果的にローソファに座ってもリラックスすることができないことが多いようです。

立ったり座ったりが一苦労

ソファのメリットである立ったり座ったりすることが楽であるという点を尽く覆してしまうのがローソファのデメリットかもしれません。ローソファのメリットは、高さがないので床に近く、和室にも合わせやすいインテリアとして注目を集めてきました。しかしながら、ここへ来て床に近いということがデメリットになりつつあるのです。ローソファは座面が低くて高さがないので、立ったり座ったりするのが大変です。座面に近いということは、立つ時にかなり腰を挙げなければならないので、立ち上がるのが大変です。和室にも合って寛ぎやすいということから、お年寄り向けといわれていたローソファでしたが、思わぬところでデメリットが表面化してしまいました。

お店ではなく、ローソファーの通販で購入することができますが、1点注意が必要です。実物を確認することができないため、記載されているソファーの大きさが希望する配置箇所の広さに合うか確認しましょう。